lapisのメルスリー

卵殻モザイク

卵殻モザイクの教室に行って来ました。

講師は、卵殻モザイク研究所の安藤彩子 先生です。
以前、展示会で作品を見て、
その素晴らしさに憧れていた先生です。



1049-2.jpg



4回の講座で、モザイク画とネックレスを作ります。
今日、ネックレスを作って来ました。
初めてのことは、驚きと発見の連続です。

先生に習えるというのは幸せなことと思いました。



1050-2.jpg



ベースは革で、なめしていない方に着色した殻を接着します。
やってみると、これがとっても楽しい!
夢中になってしまいました。
こんな風に、何かに集中するというのはすごく好き。



1051-2.jpg



卵の殻と思えません。いい感じ!
自由に好きな色を、ランダムに貼っていくだけなのですが
貼った殻を上から押して、ひびを入れるというのが
おもしろいです。



1047-2.jpg



卵の殻は、内側の薄皮をきれいに取るのがポイントです。
着色は、教室での基本は、日本画で使う顔彩ですが、
アクリル絵具や水彩絵具(ニスでコーティング)、
マニキュアなども使えるそうです。
試してみたいです。

モザイク画は、どんな風になりますでしょうか。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

わー!これまたお初にお目にかかります。

卵の殻!?すご~い!!
この薄いタイルはなに?ガラス?石?なんだろう?って
言われなきゃ卵の殻だなんて想像もしなかっただろうな。
押してひびを入れるって面白~い。
世界に1つの作品となるわけですね。

モザイク画ってどんな風になるんだろう。
楽しみにしています♪

sakura | URL | 2017/03/01 (Wed) 22:39 [編集]


sakuraさま

色々、出てくるよね。
画像だと分かりずらいのですが、右下の白っぽい所は
シルバーで、光に反射するとキラリと光ります。

確かに知らなかったら、まさか卵の殻なんて
思えないです。
先生の作品が素晴らしいのよ。
また機会があったら、紹介したいです。

モザイク画は完成したらUPしようと思っていますが、
ちょっと失敗した。
難しいよーん!

lapis | URL | 2017/03/08 (Wed) 15:52 [編集]