lapisのメルスリー

ソーイング・ケース

手芸をする人なら、きっとみんな大好きな
お針まわりの小物たち。



537-2.jpg



もう、ずい分前に作った物です。
色も変わってしまいましたが、
お気に入りなので、使い続けています。



538-2.jpg



モラ という手法です。
カットしてまつるを繰り返し、6枚位かさねています。

パッチワーク教室で、先生が使っていたケースがとても素敵で
ぜひ、作りたいとお願いして、教えて頂きました。



539-2.jpg



八つに仕切られた、糸入れは
パイピングした円形の布を、中心にセットし
8ヶ所、縫い止めてあります。

蓋のポケットも2段あり、便利です。



540-2.jpg



二つ折りの方は、横浜のキルトウィークで
買い求めたキットです。

キルトスタジオ A-two 、松山 敦子さんのデザインです。

中はアレンジして、糸を通すコードを付け
ピンクッションも、ホックで取り外せるように作りました。


今見ると、細かくキルティングしてあり
丁寧に作られています。
もう、こんなに細かくは、出来ないかもと思います。

大切に使い続けたいです。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

v-22こんな 素敵なのみせられたら
困ってしまう。
素晴らしい作家さんなんですね。

どんどん おひろめしてね。

きっと みんな 楽しみにしてると思います。
私は下手の横好きだけなんですが お友達は
喜んでくれるから 嬉しいのです。
笑って 暮らせることが 幸せかな??って思います。

seibannbi | URL | 2016/05/19 (Thu) 21:03 [編集]


seibannbiさま

ただ、好きで作っているので
作家さんなんて、とても恐れ多いです。

表に出せない物も、いっぱい
ありますよ。(笑)

楽しく作って、喜んでもらえたら
何よりと思います。
手芸のお陰で、素敵なブロガーさんに会えました。
お友達になりたくて、ブログ始めたので
どうぞ、末長くよろしくです。(^o^)

lapis | URL | 2016/05/23 (Mon) 11:46 [編集]