lapisのメルスリー

ブラック lapis

今日は、いつもと違う内容です。

人のぐちに付き合っていられないわとか、
そういうの好きじゃないという方は、どうか
今回はスルーして下さい。
注)画像も本文とは一切関係がありません。
  (どっかで聞いたセリフ)



1238-2.jpg



タティングのグループがありまして、ちょっと昔に入っていました。
たまたま、近くに用事があって、久し振りでしたので
懐かしくなってお邪魔しました。

先生はとても素敵な方で、良くして下さって
手ぶらの私に、シャトルを貸して下さり(いただいてしまった)
レッスンにまぜてもらいました。
楽しくて、また参加しようかなと思っていたのですが. . . 。



1244-2.jpg



後日、ある人からメールがきて、
来る時はメールをしてから来るようにと。
また、先生には講師料を払って教えてもらっているので
先生の時間が終わってから来るようにと。
ショックでした。
浮かれていた自分が恥ずかしくなりました。
シャトルまでもらって、ただで教わっていったのが
気に入らなかったのでしょうね。



1246-2.jpg



いっそのこと、拒否してもらった方がすっきりするのに。
どうも私の作品とか、情報とかは欲しいらしく
次に来る日と、時間を指定されました。
その日がもうすぐ近付いています。

あるブロ友さんに、ちょっとこぼしたら
「楽しくないのは参加する意義なし」と言ってもらいました。
大きくうなずきました。



1247-2.jpg



私だって、情報を得るのに、それなりに
時間もお金も掛けているのに、そういうところは
分かってもらえないみたいです。
それに、情報交換しましょうって言われるけど
私はずーっとアウトプットでした。
交換って何?インプットがないじゃん!
それでも、仲良くしてもらえたなら、それで良かったのに
そうでもなくて、だからサークルやめたのに。



1231-2.jpg



人間関係は難しいです。
ただ、救いは、ネットで素敵な人達と出会えたことです。
ネットのコミュニティーなんてバーチャルなものと
思っていましたが、いえいえどうして
とても優しくて、温かかったです。
喜びをくれるのも人であり、苦しみを与えるのも人なら
私はどちらでありたいか、言わずもがなです。

吐き出してしまったら、スッキリしました。
お付き合い下さった方、ありがとうございました。
あれですよね、もちろん行かなくていいですよね。
また、何か言って来たらどうしようかな。
ちょっと悩むlapisです。

スポンサーサイト

PageTop