lapisのメルスリー

亀の恩返し

夫のグランドゴルフのお仲間さんから
私もいただいてしまいました。

とってもステキな縁起物。
\(^o^)/



1273-2.jpg



最初に見せてもらった時、いいなあと思いました。
綺麗でしたし、丁寧な作りで
それに、80歳過ぎのおじさんが作られたことに
びっくりで、感心しきりでした。



1275-2.jpg



お返しに何かと思い、こんなものを作ってみました。
ビーズのネクタイ、ビーズファクトリーの
有料レシピです。(プチプラで54円)
5cmぐらいで、小指サイズ。



1276-2.jpg



本物のネクタイのように
ちゃんと裏部分もあります。芸が細かい。
レシピにはこの他に4種のデザインと、
自分でデザインするスペースが2つあります。



1277-2.jpg



ハンドメイドって、いいなあと思います。
なんか、うれしいよね!



1271-2.jpg



で、もう一つ現在、作成中。
黒と白だけなのに、
なんて可愛いのとか思ってしまう。
あとパンダ3びきと、黒ネコを作ります。
頑張ります!

スポンサーサイト

PageTop

トルコの毛糸

画像の日付を確認したら、1月の末でした。
オヤ糸の整理に100均のカードケースを使って、
開いてしまうので、ゴムで留めていました。
オヤの福袋に入っていた、トルコの毛糸を使って
モチーフを付けたら、あら、可愛い。



0974-2.jpg



最初は、ただゴムで留めていましたが、ちょうど
図書館で借りた本「ハンドメイドの収納雑貨・ONDORI」に
お花のモチーフがあり、作ってみました。



0970-2.jpg



編み始めは糸端を輪にする作り目で
私はよく、二重の輪にします。ゆるみにくく、しっかり締まります。
ただこの場合、締める時にちょっとコツがあります。
1段目が編み終わったら、まず糸端を引いて
動く輪を見つけ、その輪を引いてもう一つの輪を締めてから
糸端を引くという二段回で引き締めます。



0971-2.jpg



このモチーフは4段で出来ています。
1段目で最初の花びら(2段目)の土台、
3段目で、次の花びら(4段目)の土台という感じです。
3段目が「長編みの裏引き上げ編み」という
ちょっと変わった編み方です。
ネットの動画がとても分かり易いです。



0973-2.jpg



編み終わりの糸端を、とじ針に通し、
モチーフの裏側をすくいながら、中心まで持ってきます。
編み始めの糸と、ゴムの結び目の所に縛ります。
パールビーズを止め付けて完成です。
ボタンなどでも可愛いと思います。



0975-2.jpg



トルコの毛糸はふわふわで、編んでいても気持ちが良いです。
リフ編みという編み方で、ボディタオルを作るそうです。
なるほど、これは良さそうです。

お花のレシピは「アイリッシュクロッシェレース」で探してみて下さい。
「毛糸のピエロ」さんの無料の編み図にも可愛いのがあります。
ホームで左上の検索まどに「コサージュ」と入れて編み図へGO!
可愛いお花が咲きますように。


すてきなブロガーさんが旅立たれました。
急ぎ足で駆け抜けていかれてしまったけど、
笑顔と、ひたむきに頑張る姿を忘れないでいたいと思いました。
どうぞやすらかに。

PageTop

ポップコーン ヤミー と i+

ブロ友の皆様、そして、訪問して下さった方
本当にありがとうございました。心から感謝いたします。
“おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。”
(今更ですが、これ糸井氏のコピーって知らなかった)
で、ちょっとググっていましたら、面白いもの発見!
「魔女の宅急便」キャラクター診断
       よかったらどうぞ →  
やってみました。 「ジジ」 タイプでした。
“一度落ち込みモードに入ると、悪い方にばかり考えて、
勝手に谷底まで落ち込んでしまうような一面も持っています。”
なんて、アハハハハ、けっこう当たってた!ネット占いおそるべし。



1251-2.jpg



こちらのケース、ブログで見て、いいアイデアと思いまねっこです。
レース糸のラベルとモチーフを収納します。
ラベルって取っておくのですけど、どの色か分からなくなったりするので
これはいいなと思いました。

紹介していたブロガーさん、もう一度探したのですが
記事が見つからず、お名前も出せずにごめんなさい。
すてきなアイデアをありがとうございました。



1249-2.jpg



ケースを止めるゴムバンド、作ってみました。
モチーフを編んで縛ります。
上からビーズを縫い付けて完成です。



1250-2.jpg



こんな感じになります。
このゴムバンドのことは、別の記事で
もう少し詳しくご紹介しますね。
ケースはダイソーです。ラス2で買えて嬉しかったです。
そして、もう一つ。



1253-2.jpg



ぺんてるのアイプラスという商品です。
好きなリフィルが入れられます。
3本用と5本用があって、私のは5本用。
シャープペンと4色のカラーを入れています。



1254-2.jpg



好きなリフィルを入れるペンは、色々ありますが
ペントップに穴があるのは珍しいかな。
ここに、スマートフォン用のイヤホンジャックアクセサリーが付けられます。
カニカンでタティングのモチーフを付けてみたら、なんとも可愛い。
軽いし、カチャカチャいわないし、これ良いかも。

胸ポケットにペンを入れる人なら、モチーフが揺れて
おしゃれだよね、なんて思いました。
愛用中です!

PageTop

ブラック lapis

今日は、いつもと違う内容です。

人のぐちに付き合っていられないわとか、
そういうの好きじゃないという方は、どうか
今回はスルーして下さい。
注)画像も本文とは一切関係がありません。
  (どっかで聞いたセリフ)



1238-2.jpg



タティングのグループがありまして、ちょっと昔に入っていました。
たまたま、近くに用事があって、久し振りでしたので
懐かしくなってお邪魔しました。

先生はとても素敵な方で、良くして下さって
手ぶらの私に、シャトルを貸して下さり(いただいてしまった)
レッスンにまぜてもらいました。
楽しくて、また参加しようかなと思っていたのですが. . . 。



1244-2.jpg



後日、ある人からメールがきて、
来る時はメールをしてから来るようにと。
また、先生には講師料を払って教えてもらっているので
先生の時間が終わってから来るようにと。
ショックでした。
浮かれていた自分が恥ずかしくなりました。
シャトルまでもらって、ただで教わっていったのが
気に入らなかったのでしょうね。



1246-2.jpg



いっそのこと、拒否してもらった方がすっきりするのに。
どうも私の作品とか、情報とかは欲しいらしく
次に来る日と、時間を指定されました。
その日がもうすぐ近付いています。

あるブロ友さんに、ちょっとこぼしたら
「楽しくないのは参加する意義なし」と言ってもらいました。
大きくうなずきました。



1247-2.jpg



私だって、情報を得るのに、それなりに
時間もお金も掛けているのに、そういうところは
分かってもらえないみたいです。
それに、情報交換しましょうって言われるけど
私はずーっとアウトプットでした。
交換って何?インプットがないじゃん!
それでも、仲良くしてもらえたなら、それで良かったのに
そうでもなくて、だからサークルやめたのに。



1231-2.jpg



人間関係は難しいです。
ただ、救いは、ネットで素敵な人達と出会えたことです。
ネットのコミュニティーなんてバーチャルなものと
思っていましたが、いえいえどうして
とても優しくて、温かかったです。
喜びをくれるのも人であり、苦しみを与えるのも人なら
私はどちらでありたいか、言わずもがなです。

吐き出してしまったら、スッキリしました。
お付き合い下さった方、ありがとうございました。
あれですよね、もちろん行かなくていいですよね。
また、何か言って来たらどうしようかな。
ちょっと悩むlapisです。

PageTop

ラジャー!

その郵便物を見た瞬間に
思わず、「 アッ! 」 と声が出ました。
一目で分かる、すてきなサイン。
そして心の中でつぶやいた。
「 ラジャー! 」 と。



1212-2.jpg



ブロ友のYuki*さんからの、お届け物。
ハンコのクオリティーがはんぱないです。

記念切手、大好物で、貼って出すのも楽しくて
こうしていただけるのは、更に嬉しい。



1216-2.jpg



中身は言わずと知れた
戦隊キット。

ちくちく戦隊ですからね。



1217-2.jpg



一口に晒と言っても、こんなに違うのを
初めて知りました。
これは楽しみです。
とても綺麗で、丁寧で
仕立てるの大変だったのでは。

メモにカネゴン見逃しませんよ!
戦隊ヒーローですもの。



1218-2.jpg



そして、ちくちくの友。
おじさんのすごい楽しみ!
珍しいお菓子で嬉しいな。
あまりにも嬉しくて、自慢しまくっていたら
夫が反撃に出ました。



1219-2.jpg



自分だって、いいものをもらったと。
グランドゴルフのお仲間さんに、
いただいたそうです。
皆でゴルフバッグに付けてるみたい。



1220-2.jpg



びっくりなのが、これを作られた方が
80歳過ぎの、おじさんということです!

サシコッキンの皆様、私達も負けてはいられませんわ。
共にがんばりましょう!
仲間がいるって、うれしいな。


Yuki*さん、この度は思いっきり、やる気スイッチが入りそうな
すてきなキットをありがとうございました。
刺し子デビューが楽しみです。

カメラ目線のあの子に悩殺、
あくまというより、もう天使としか思えない
   Yuki*さんのお家 → 
   

PageTop

発掘

始めないことには、終わらないということで
少しずつ、片付けをしています。

でも、まったく進みません!
だって、色々なものが出て来て、遊んでいるから。
始める前より、散らかっている???



1186-2.jpg



ブロ友さんのところで、刺し子部が発足した模様。
うちにもありました。
本の中に “アメリカではパッチワークキルトの作家達が
刺し子の勉強をしていると聞きます。” とか
“刺し子の模様はキルトにも応用できますし、また外国で生まれた
キルトの模様を日本の刺し子に使うこともできます。” とあります。

たぶん、パッチワークに夢中だった頃
何か試みようと思ったのかも知れません。



1184-2.jpg



もう一つ、謎のキット。
なんで謎なのと思われますか。



1183-2.jpg



ポケットがしっかり縫い付けてあるのです。
コの字型に返し縫いまでして!
刺し子のラインの上にミシン。どうやって刺すの?
そんなことが作れなかった事情かもしれません。
このエプロンするかなあ。
リメイクして袋物とかの方がいいかも。



1209-2.jpg



こんなのもあります。
30年以上前に買った本(左側)とシャトル。
19年前に買った本。
出会った時に、習得していたら
今頃、すごいことになっていたかも。
この本のお話はまた後日。



1211-2.jpg



こちらも、18年前の本ですが
今見ても可愛いです。
キティちゃん作りたくなります。
やりだすと片付かないので、お預けです。

そして、発掘 片付けは続く・・・。

PageTop