lapisのメルスリー

待ち時間

今月は、まだ梅雨前なのに、真夏のような暑さで、びっくりです。
無理をしないように、のんびりいきます。
連休明けの病院の混雑も、大変でしたが
良いこともありました。



1160-2.jpg



「毛糸だま. 夏号. NO174」のプレードが可愛かったので試してみました。
最近、ダイソーのシャトルを使っていて気付いたことがあります。
これって、ビギナーさんに良いかも!
私は、タティングを始めた頃のお悩みが、シャトルのツノで
左手を刺してしまうのと、結ってる最中に、シャトルを落とすことでした。

一体どういう、やり方をしていたのかですが、その2点に
特化してみると、刺しにくく、落しにくい形です。
ダブルステッチの練習には、悪くないと思います。



1161-2.jpg



1時間ちょっとの待ち時間で、ちょうどポーチにピッタリの
長さになりました。(縫い付けて使っています。)

夢中で作っていると、待ち時間もアッというまで
こんな時、タティングはいいなと思います。



1162-2.jpg



ダイソーで、40番の段染めレース糸がありました。
色が飛んでしまいましたが、淡いピンク、ベージュ、グリーンで
結うと可愛いです。
100円というお値段がやはり嬉しいかも。
シャトルもそうですが、この値段で試せるのはいいなと思います。



1205-2.jpg



スプリットリングという技法が苦手でしたが、
ドレスの肩ひもを (ここで使われています。)
いくつも作って、ちょっと出来るようになりました(^o^)



1207-2.jpg



最初は、思うように手が動かなくて、大変と思いますが
1日に、少しの時間、5分でも10分でも、毎日続けると
ある日突然、楽になります。
目を移すということが理解できれば、なんとかなります。
スキマ時間にオススメの手芸です。

スポンサーサイト

PageTop

拾う神あり

「捨てる神あれば拾う神あり」
“一方で見捨てる人がいるかと思うと、他方で
救ってくれる人がいる。世間は広く、世の中はさまざまだから、
くよくよすることはない。”と辞書にあります。

自分のいたらなさが原因なので、仕方のないことではありますが
へこんでいました。
そんな私に、拾う神から贈り物が。



1192-2.jpg



ブロ友のsakuraさんから。
この前も素敵なプレゼント、いただいたばかりなのに。



1193-2.jpg



開ける時に、何だかドキドキしてしまって。
やっぱりね、サプライズは嬉しいです。



1194-2.jpg



ワォ!
「会いたくて 震える」(by西野カナ)という歌があったけど
うれしくて、ふるえた!
どうしよう、めっちゃツボです!
右上の「手縫いのお供」はsakuraさんのブロ友さん作。
とっても使いやすそう。 ステッチに、オヤに、刺し子。
こういう小物はテンションが上がります。きっと大活躍です。
珍しいお菓子も嬉しいです。(美味でした!)



1195-2.jpg



sakuraさんのブログで見ていた革タグ。
何を作られるのかなと思っていたら、こんな風に
使われたのですね。 ステキ!
クオリティーが高いから、家人に、また、買ったのと聞かれ
手作りだよと言うとびっくりしていました。



1197-2.jpg



こういう、細かい物ほど難しいのを
私は知っています。
丁寧で、上手に作られています。
クロスステッチの時、ニードルキーパーに良いかな。
あ、缶にも付くよね。可愛いです。



1204-2.jpg



革タグはもう、売り物のレベルです。
カゴは送るためのダンボール替わりなんて
仰ってたけれど、普通に売れると思う。
そして、アルパカさんのお便り。

sakuraさん、もうなんてお礼を言えば良いのか. . . 。
このカゴを持って、近所を回って歩きたいぐらい。
絶望の淵から、救ってくれてありがとう。
嬉しい気持ちは、元気をくれます。
私もきっと、良いものが作れる気がしてきました。
心から感謝します。

働き者のクリエーター
大自然に癒される sakuraさんのお家 → 

PageTop

ビーズステッチ

あっという間に連休が終わり、
お休みは、家でのんびり過ごしましたが
ここ数日の病院の混雑ぶりに閉口です。
休み明けなので、仕方ないですね。



1163-2.jpg



ここのところ、タティングレースの新しい本や道具で
盛り上がっていましたら、ビーズも可愛い本やキットが出ていて
思わず ゲット!
これがビーズスイッチの切っ掛けです。



1164-2.jpg



今までに買った本です。
ディズニー好きですね。
今度は、ツムツムが増殖しそうです。



1165-2.jpg



キットも、買ったままになっているものが
結構あります。
作らないと. . . 。



1166-2.jpg



ビーズステッチ用の材料とお道具です。
アクセサリー用は、まだ別にあります。
全部は出せない、たぶん。



1167-2.jpg



道具はこんな感じです。
これは、アクセサリー作りにも使います。
右の大き目のは、挟む所がプラスチックみたいになっていて
キズが付かなくて良いです。



1168-2.jpg



ここにあるのは全て、デリカビーズで
ビーズステッチ用のものです。
丸大、丸小やスワロフスキー、ファイヤーポリッシュなど
他のビーズはまだ別にあります。
これも全部は出せない、絶対に。



1169-2.jpg



一つのケースに、20本入ります。
なんとなく色別にわけてあって、ビーズをしていた時は
どれが何処と覚えていましたが、今は、まったく分かりません。
わ.す.れ.た!
10ケースぐらいはあるので、200色。
これでも、何かを作る時には色が足りません。



1171-2.jpg



作るものを決めて、まずビーズの色番をメモします。
チャートが作ってあるので、持っていない色をこれでチェックし
足りない色を注文します。
こうやって、ビーズが増殖していきます。



1172-2.jpg



今日のGoogleのロゴは「ロス・グラシアレス公園」
アルゼンチンにこんな所があったのですね。
綺麗な色。そうだ!北の友にはこの色でいってみよう。
うまくいきますように。

PageTop