lapisのメルスリー

希望

パンドラの箱が開いてしまったかのように、色々ありまして
気持が弱ると、それに追い打ちを掛けるようなことが起きます。
かなりへこんでいた時、予約した本が届き救われました。

そういえば、パンドラの箱の中から、最後に出て来たものは
希望だったとか。



746-2.jpg



「 Tatting Lace 」 高木桂一さんの作品集です。
タティングレースの講師であり、「 あみものOTOKO 」というブログのブロガーさんでもあります。

表紙の写真は、「 シンデレラの馬車 」という作品です。
初めてブログで見た時は、あまりの見事さに息を呑みました。
タティングでここまでの表現が出来ることに、驚き、感動したものです。

中の作品は、可愛らしいものから、ため息が出そうな素晴らしい作品
そして、繊細なものまで、何度見ても飽きることがありません。
写真もとても美しく、ゆったりした気持ちで好きな作品を見ていると
心が癒されます。
それに、クオリティーの高い確かな技術、豊かな感性
また、それぞれの作品に込めた思いなどが伝わって来ます。

多くの教室で、沢山の生徒さんを教えていらっしゃるのも納得です。
ブログで、先生と大先輩のレディの生徒さんとの
心温まるお話があり、私も年齢を重ねたら
こんな風になりたいと思いました。



757-2.jpg



多分、高木先生が見れば
一目で分かる作品です。
今の私の精一杯かな。



758-2.jpg



最初の頃はピコの長さが全く揃わず、結び図も理解できなくて
やっとここまで来ましたが、独学での道のりは大変でした。

きっと、学ぶことができたら
ものすごく、ステップアップ出来るのだろうなと思います。
(どうぞ、その折にはよろしくお願い致します。)


高木先生へ
素敵な本をありがとうございました。
元気をもらえました!


作品集のお問い合わせは
ぜひ、高木先生のブログまで → 「 あみものOTOKO 」

スポンサーサイト

PageTop