lapisのメルスリー

タティングレースの巾着

タティングレースで作った物の中で、
とても気に入って、良く使っている物です。



664-2.jpg



もう2年ぐらい前になります。

こちらの本が出版された時、本屋さんで手に取って見ていて
「あっ!」と思いました。
ずっと、作りたかった巾着が載っていました。



165-2.jpg



完成した時です。
「花づくしのかわいい巾着」 盛本知子さんの作品です。
本ではこの感じです。
このままでは、実用向きではないので
オーガンジーで、中袋を作りました。



666-2.jpg



本ではオフホワイトとベージュの2色使いですが、白と薄紫で
アクセントに、リズベスの104を入れています。
ひもの先のビーズもカラフルにしてみました。



665-2.jpg



中身を出してみると、結構入っています。
シャトルに糸、クリップ、目打ち、サシェ、
かぎ針とハサミは、ミニサイズです。

この巾着を作って良かったことは、外出先で
タティングをしていて、それは何かと聞かれる時に
お見せすることが出来ることです。
百聞は一見にしかずで、簡単に説明できて助かります。



372-2.jpg



昨年のクリスマスに友人にプレゼントした物です。
自分用はボンドで糸始末をしたのですが、
こちらは丁寧にと、針で始末をして、
それなのに、何かの拍子に糸端が出てきてしまって
大変でした。
何がベストか、まだまだ試行錯誤の日々です。

スポンサーサイト

PageTop