lapisのメルスリー

タティングレースの巾着

タティングレースで作った物の中で、
とても気に入って、良く使っている物です。



664-2.jpg



もう2年ぐらい前になります。

こちらの本が出版された時、本屋さんで手に取って見ていて
「あっ!」と思いました。
ずっと、作りたかった巾着が載っていました。



165-2.jpg



完成した時です。
「花づくしのかわいい巾着」 盛本知子さんの作品です。
本ではこの感じです。
このままでは、実用向きではないので
オーガンジーで、中袋を作りました。



666-2.jpg



本ではオフホワイトとベージュの2色使いですが、白と薄紫で
アクセントに、リズベスの104を入れています。
ひもの先のビーズもカラフルにしてみました。



665-2.jpg



中身を出してみると、結構入っています。
シャトルに糸、クリップ、目打ち、サシェ、
かぎ針とハサミは、ミニサイズです。

この巾着を作って良かったことは、外出先で
タティングをしていて、それは何かと聞かれる時に
お見せすることが出来ることです。
百聞は一見にしかずで、簡単に説明できて助かります。



372-2.jpg



昨年のクリスマスに友人にプレゼントした物です。
自分用はボンドで糸始末をしたのですが、
こちらは丁寧にと、針で始末をして、
それなのに、何かの拍子に糸端が出てきてしまって
大変でした。
何がベストか、まだまだ試行錯誤の日々です。

スポンサーサイト

PageTop

リバティポーチ

先日、憧れのブロガーさん
seibannbiさんのブログで、
ハンドメイドのすてきグッズを、プレゼントして下さる
お祭りがありました。



660-2.jpg



こちらが当選品の、リバティのパッチワークポーチ。
柄合わせ素敵です!
いいわあ!
それに可愛くておしゃれなラッピングにメロメロです。



658-2.jpg



ブログの抽選に当たったのは初めてで、
ワクワクしながら待っていました。
ポーチを送って下さるにしては、
なぜか、大きな封筒。



659-2.jpg



開けて、ビックリ!
すてきグッズが盛り沢山でした。
サシェのやさしい香りに癒されて、
いっぱいのマステに布シール、うれしいです。



661-2.jpg



ブログで見て、一目惚れしていた
サイコロ待ち針。
コメントしたの、覚えていて下さったのですね、
感激です。



662-2.jpg



ありがとうのシールもオリジナルで、かっこいいです。
seibannbiさんのセンスを分けていただいて、
私もテンションが上がりました。

素敵な人と出会えて、ハンドメイド好きで良かったと思いました。
楽しく使わせていただきます。
ありがとうございました。

いつも、おしゃれでハイセンスな
         seibannbiさんのお家 → 

PageTop

プラ板とハサミケース

前回の記事のレース編みですが、
今日、ブティック社さんより、訂正の編み図が届きました。
最後に記載します。

プラ板=子供の工作と思っていました。
コットンタイム、2015年 7月号(NO.121)で、
そんな思いが変わりました。



645-2.jpg




裁縫グッズのチャームです。
黒一色で、こんなにおしゃれです。
0.3mm指定でしたが、そのとき0.4mmしか売っていなかったので
0.4mmで作りました。



646-2.jpg



出来上がりは、しっかりして良いのですが、
カットが大変でしたので、0.3mmぐらいが良いかと思いました。



656-2.jpg



トースターで加熱すると、4分の1ぐらいになります。
ミシンの底で、12.5cm→6.1cmです。
糸巻も作ったのですが、本にマニキュアのトップコートで、
コーティングとあったのでやってみたら

ショック!絵がとけた!

別の本で、水性のニスを使うとあり
ちゃんと、お試しをすれば良かったと反省です。



647-2.jpg



modaのサイトを見ていたら、カットクロスを使った
ハサミケースがありました。

ハサミケースの作り方 → 

英語ですが、わかりやすい写真が載っているので、
何とか作ってみました。
クロスの大きさは、12.7cm × 12.7cm です。



644-2.jpg



「爽やかに彩る レース編み」 編み図の訂正。
P92. 八角形のプチドイリー、
2段目と3段目の間に、1段追加です。
鎖1目で立ち上がり、細編み、鎖3目を15回と、
鎖1目、中長編み1目で輪にします。
トータルで、15段になります。

あと1段で完成だったので、最初のところまで
ほどいてやり直すか悩みます。

PageTop

レース編み

先日、レース糸と、レース編みの本を買い求めたので
試しにと、少し編んでみました。
「爽やかに彩る レース編み」



648-2.jpg


(31. マリーゴールドのプチドイリー)
編みはじめはいい感じです。
ここのところ、ずっとタティングレースだったので、
仕上げに、かぎ針を使うことはありましたが
これだけ編むのは、ずい分久し振りです。



649-2.jpg



編み上がったところです。
定規を当てて、測ってみると
本の寸法(直径 14cm)、ジャストです。



650-2.jpg



アイロンなしでも良いくらい、平らに落ち着いています。
こういうのは、たぶんレシピが手に合っているのでしょう。
気を良くしてもう一つ、編み始めたところで

事件です!



652-2.jpg



(30. 八角形のプチドイリー)
中心部分が上手くいかず、何回もやり直して
やっと出来たのに、3段目で目数の違いに気づき
カットして、またやり直しです。



653-2.jpg



編み上がりも、いまいちヘロヘロして平らにならず、
最終段の一つ手前で、寸法を測るとずい分違います。
糸を変えたせいかと思い、同じ糸で、最初のモチーフを編むと
普通にきれいに編めます。
どこが違うのか、写真と比べていたら

編み図に落ちがあるのを発見!

ネットで訂正を確認しましたが、載っていないので
出版社に問い合わせてみます。(他にもゲージが合わないものがある)

シャトルに慣れてしまったせいか、かぎ針の方が大変に感じました。
本を見ながらというのも目が辛く、年を取ったらタティングかなと思いました。

PageTop

シャドウボックス

3Dアート、スリーディメイションとも呼ばれる、
ペーパークラフトです。

大好きで、憧れのブロガーさんがいます。
明日は、お嬢様の結婚式。
お祝いの気持ちを込めてUPします。



642-2.jpg



実は、私ではなく夫作です。
ずい分前ですが、
町の講座がありまして(今は市民講座)
いつも、私ばかりが色々なものに行くので、
たまにはと勧めて、作ったものです。



641-2.jpg



初めてなので、思うように出来なかったようですが
可愛いので、ま、いいかという感じです。
その後、材料を色々買ったのに
みんなやりかけで、仕上がりません。
なので、唯一無二の作品です。



643-2.jpg



玄関に飾っています。
右の白い花は「ソラの木」で出来たもので
香りのスプレーとセットの芳香剤です。
左の蝶は、「オオルリアゲハ」というビーズのキットで
「ユリシス」という、オーストラリアにいる蝶の
和名だそうです。
見た人は幸せになるという蝶です。

きっと、素敵なお式になると思います。
どうぞ末永くお幸せに。

Congratulations !


PageTop

クロスステッチ

満を持しての登場です。
一番 UP したかったもの。
DMCのキットで、
「Crockery and Violets」
25×35cm、アイーダ、白、16カウント。



601-2.jpg



もう何年も前に仕上げた(7~8年前かな)もので、
当時、もちろんオンラインではありませんので、
ヴォーグ社の通販で求めました。



632-2.jpg



色とデザインに一目惚れで、私にとっては
大作でしたので、半年ぐらい掛かって仕上げた
記憶があります。

DMC 2016-17 コレクションカタログ(日本版)に
同じものが載っていて、びっくりしました。
中に、「ベストセラーキット。日本だけの定番として
発売しています。」と書かれていて、納得でした。



635-2.jpg



カップの縁と



633-2.jpg



ドラジェの入った、カフェオレボールの縁に
金の糸でステッチをしています。
光の加減で、キラキラしてとても綺麗です。



634-2.jpg



ピッチャーのバラの花柄、敷物の柄などが好みです。
この辺のデザインは、切り取って、ワンポイントで
ステッチしても素敵です。

まだ未完の大作があります。
ブログで紹介出来るのを楽しみに、
頑張ろうかなと思います。

PageTop

郵便局

この間、図書館でブログ関連の本を見ていたら、
「ブログとは、情報のおすそわけ」とありました。
良いおすそわけ、出来るといいなあ。

先日、ちょっと片付けをしていたら、古い年賀ハガキが
出て来ました。
昔は応募マニアで、ハガキも良く使いましたが、
今はしないので、交換に行きました。



628-2.jpg



トロピカルな切手(好きな感じ!)と、



629-2.jpg



おしゃれな切手を買いました。


ハガキはまとめたら、60枚あって
交換の手数料は、×5円で、300円で
3000円分の切手(普通の)と交換できます。

そして、今回初めて知ったのですが、
レターパックに交換することも出来るそうです。



630-2.jpg



定形外は、切手を貼る楽しみはありますが、
重さが気になる時があります。
4kg以内だと、1180円です。
重い物は、レターパック(ライトで、360円)がお得です。



631-2.jpg



今回もう一つ初めて知った、スマートレター。
A5サイズ(A4の半分)で、
2cm以内、1kgまで、180円です。
定形外なら、1kg以内 600円なのに。

宛名を書くだけで、封筒もいらないし
1kgって結構いけます。
定型外では重さを気にして(料金不足で戻って来たことあります)
窓口でいつも量ってもらっていたので、
これは良いと思いました。

使わない物が、少しの手数料で
使える物になって嬉しかったです。

PageTop