lapisのメルスリー

オリムパスのレース糸

前回の記事で書いた、本とレース糸です。

好きな糸なので、お得に購入できて良かったです。



624-2.jpg



60周年はすごいと思う。
それだけ長く愛されているというのは、
良い物だからと思います。

確か、エミーグランデも一昨年
50周年だったと思うのですが、機会がありましたら
そちらはまた別の記事で。



625-2.jpg



家にあったものです。
探すともう少し出て来るかも。
作品は沢山あったのですが、
もう手元を離れてしまいこれだけです。
画像が残っていなくて残念です。




マルシェバッグはこちらから。




ドイリーはこの本の、「あじさいのミニドイリー」を
参考に作りました。




そして、一緒に購入した本です。
こちらは、タティングではありませんが、なかなか良かったです。
ドイリーが中心で、実用の小物も何点かあります。
プチドイリー、ハンカチーフ、コースターで
1玉で編める物もありました。

40番の糸で、8号のレース針なので、
中級以上でしょうか、作って見たい物が何点かあり
またいつか UP出来たらと思います。



626-2.jpg



新しい糸を買うと、試し結いをかねて、
小さなモチーフで、カードを作ります。
特に段染めの糸は、玉で見た時と結った時の
感じが違うので、このサンプルは役立ちます。
糸玉は上から、M14、M2、M8 です。



627-2.jpg



普段はこんな風に、ケースに入れています。
100円ショップの名刺入れです。
カードも100円ショップです。

ダイソーとセリアが主で、
先日、久し振りにダイソーに行って
やたら買ってしまった. . . 。
また、記事で紹介したいです。
お楽しみに!

スポンサーサイト

PageTop

カットクロス?

自分で、カットしたと思われますでしょうか。
いいえ、この状態で届いたものです。

実は、生地のサンプルです。



618-2.jpg



チクチクつないで、色々なものになります。
針のケースや、コンパクトのケースです。



619-2.jpg



まだ、ネット環境がなく、通販で生地を買っていた時のものです。
サンプルを送ってもらい、欲しい生地を選んで注文書に貼り
送ると、生地が届くという仕組みです。

今はネットで見て買えるので、もう増えないと思います。



620-2.jpg



4×4cmあれば、2.5×2.5cmぐらいの出来上がりになります。
つないで、キルティングしてパイピングです。
二つに折って、両サイドを巻きかがればケースになります。



621-2.jpg



見覚えのある箱ではありませんか。

東京バナナです。



622-2.jpg



満々です。ハギレや、長いのは買ったハギレなど。
並べて見るのも楽しいです。
可愛いものが出来ますように!

緊急 お知らせ
レース編みに興味のある方へ。

オリムパスさんで、金票40番レース糸 60周年記念キャンペーンやっています。
レース編みの本 「爽やかに彩るレース編み」 を購入すると、
金票40番レース糸(10g) 3玉プレゼントです。
そして、希望者は特典で 10玉まで半額で買えます。(例¥324→¥162)
期間が、6/29、 23:59 までです。
この糸は、編むのも 結うのも使いやすく、可愛い色が揃っています。

オリムパスのホームページ → 

一昨日、注文しました。
また届いたらUPしたいです。

PageTop

針の収納

キャンデイの缶(直径8cm、高さ3cm位)
ジャムの空き瓶、パッチワークのケースです。



614-2.jpg



缶は待ち針を入れています。
蓋があると安全です。
ピンを打ってミシンを掛ける時、
はずしたピンを入れるのに、蓋が便利です。



615-2.jpg



ジャムビンは繕いものセット。
スライド式で収納できる、ハサミが入っています。



616-2.jpg



フェルトとマグネットシートは、
針の収納に大活躍です!

フェルトを二つに折って、くるくる丸めるだけでも
収納になります。(ジャムビンの)
ただ、材質によっては錆びてしまうので(ポリエステルなど)
注意が必要です。
純毛かウールのハギレなどが良いと思います。



617-2.jpg



キャンデイ缶の中身は、コーヒーを入れた後の豆です。
良く乾かして入れます。
円形に縫った袋に入れて、上に一枚
円形の布をぐし縫いして、かぶせています。

縫い針は、手作りのケースに入れています。
なぜかというと、コーヒー豆の中から
縫い針が20本位、出て来たことがあって
それから、分けるようになりました。

ジャムビンの蓋の裏には、マグネットシートを丸く切って
両面テープで貼り付けています。
ちょっと針を置く時に便利です。



612-2.jpg



おまけ

タティングのがまぐち(井川 麻由美さんのキット)を、
手持ちの口金と、レース糸で作って見ました。
私にしては最速の二個目です。
もう一つ位作ると、納得の物が出来るかな
という感じです。

PageTop

ハワイアンキルト

ハワイアンキルトの小物です。
ポーチに、ミニソーイングケース、カードケースです。
ベースは同じ生地を、使っています。
ソーイングケースとカードケースは、
キャシーさんの本を見て作りました。



606-2.jpg



ポーチは、ハワイアンキルトの展示会で求めた
メガネケースのキットから
モチーフを利用して、ポーチに仕立てました。



607-2.jpg



カードケースの中に、キルティングをして
パイピングをした生地を、二つ折りで
挟み込んであります。

貴重品ポケットとして、保険証を入れています。



608-2.jpg



まん中に仕切りがあることで、
カードを、分けることが出来ます。

たとえば、病院とお店といった感じです。



610-2.jpg



ソーイングポーチは、手のひらサイズで、
ハワイアンキルトに、必要最小限の物が入ります。

中にある、ケースは針の収納です。



611-2.jpg



二つ折りで、Suica位の大きさです。
これも、カードケースの中身と一緒で、
キルトした生地を、パイピングして、
中心にフェルトを、縫いつけてあります。

キルティング用の針は、とても短く
ピンクッションでは、中にもぐってしまったりするので
この形が便利です。

作って使える物が、やっぱり好きです。

PageTop

タティングのがまぐち

こつこつと、取り組んでいました
がまぐちキットが、昨日、完成しました。



596-2.jpg



届いたのが、5月23日の記事なので
18日位経ちました。



591-2.jpg



タティングは、思っていたより
時間が掛かりました。

大変な物ほど
完成すると、うれしいです!



592-2.jpg



万華鏡のようです。

モチーフを、作りながら繋ぐのが大変でした。
大きさを揃えるように、努力しました。
おまけのモチーフが、お守りのように
励みになりました。



594-2.jpg



仕立ては、一日で出来ました。
写真入りの丁寧な説明で、なんとか完成です。
かぎ針で編む部分と、中袋は
問題なくクリアでしたが、
口金の縫い付けが、難所でした。

ゆるいとカーブの所が浮いてしまい
強く引くと、糸が切れて、加減が難しかったです。
もう少し練習ですね。


600-2.jpg



最初、糸始末の糸が長く
もったいないので、取って置いて
まとめて、タッセルにしました。
なので、不揃いでボリュームも足りませんが
捨ててしまう所を活かせたので、満足です。

お出掛けの時、シャトルを入れて
持って行きたいです。

PageTop

麻ひもバッグ

昨年、編んだ物です。
「はんど&はあと」 2012. 7月号。



581-2.jpg



「はんど&はあと」 は、本とキットがセットになった手芸誌で
この号では、麻ひものカゴバッグでした。

青木 恵理子さんのデザインです。
(この方のデザインは、ビーズも布小物も大好きです。)



586-2.jpg



本では、タッセルを付けたデザインが、紹介されています。
こちらも可愛いです。
ハンカチを内布とする、バージョンにしてみました。



582-2.jpg



大きさは、おおよそですが
底が直径15cm、高さ12cm
口部分の横幅が23cm位です。



585-2.jpg



くさり編みとこま編みです。
底は丸く、増やし目をしながら10段編み
そこから真っすぐ立ち上がり
側面を14段編みます。



584-2.jpg



2日位で、編みましたが
手がとても痛くて、閉口しました。
麻ひもを編むのは初めてで
やはり、なかなか大変でした。

左手は糸が擦れて、痛いので、テーピングをして
右手は、かぎ針を普通の持ち方では
段々、つらくなってきて、最後はグーで握って編みました。

毎日、少しずつ、もう少し時間を掛けて
編めば良かったかなと思います。

PageTop

いやげ物

がまぐちキットは、もう少しです。
中袋を縫ったり、口金の縫い付けもあるので、もうひとがんばり。

今日は、メルスリーではありませんが
楽しい記事なので、良かったら、お付き合い下さい。


誰でも、好きな人に影響を受けるというのは、ありますよね。
昔の私だったら、絶対に無いと思う物を
今は逆に、探していたりします。

大好きなブロ友さん。
時折、ブログで不思議な面白い物を
紹介してくれます。



474-2.jpg



クラフトのマーケットか、朝市か
確か、アンティークの雑貨屋さんみたいなお店で
切手を買いました。

ピンクのバラが見えて、花の切手も可愛くて
オレンジは何か、フルーツ?と思いながら
袋から出すと、 かたまった。



476-2.jpg



バラを持つ手が. . . 。
切手が重なっていたので、買う時は気が付かなかった
まさかのものが。

最初、恐くて、不気味すぎて、捨てようとした。
でも、せっかく買ったのだからと思い直して
手帳に入れて、毎日、見ていたら、
なれたのか、恐さも薄れて、逆に面白くなってきました。



531-2.jpg



市町村のイベントで、もらったメモ帳。
買い物メモに、使っていました。



532-2.jpg



ある日、アマゾンの支払いに、番号を書いてコンビニへ。
レジの人が、 かたまった。

あっと気付いて、思いっきり、言い訳がましく
「インターネットのお買い物です。」とか、言ってしまった。



533-2.jpg



ぞうさんの目が恐すぎる。
そういえば、ピスタチオとか思ったよね。

「隊長、発見しました!」と伝えたい。
楽しいって、いいなあ。

PageTop

お届け物

ブログを始めて、手作りが
ちょっと楽しく、なって来ました。

そんな私に、昨日プレゼントが届きました。



570-2CIMG0570



ブロ友の(この言葉が使えてうれしいわあ!)
のたりんさんから。

ドキドキしながら、開けて見ます。



571-2.jpg



青い鳥が、幸せを運んで来てくれました。



572-2.jpg



のたりんさんのブログで見ていた、フェリシテの素敵ポーチに
珍しいおやつ達。
箱の中身が気になって・・・。



574-2.jpg



へーえ、粋ですねえ。
そして美味でした。

限定品に弱い、我が家の人々は
もう、大喜びです。
皆でおいしくいただきました。
殻付きのアーモンドも香ばしくて
「いけるね!」という感じでした。



576-2.jpg



とても、きれいな色です。
そして、丁寧に上手に作られていて
うっとりする程のクオリティの高さに感激です。

うれしいわあ、テンション上がる!

のたりんさん、ありがとう。

もともと、大好きな手芸でしたが
ブログのお陰で、益々好きになりました。
すてきな出会いに感謝!!

いつも楽しい、のたりんさんのお家 → 

PageTop