lapisのメルスリー

カロチャとマチョー

作って見たい物があります。
ハンガリーの刺繍です。

民族衣装などに施された、花の刺繍です。
色合いやデザインに
とても心ひかれました。

お試しで、NHKのテキスト(後日、調べて
追記します)を参考に作ってみました。

直径11cmぐらいのミニドイリーです。

470-2.jpg

生地は天竺(赤)と、麻(青)
縁のステッチは、赤がサテンで青がボタンホールです。
中は、サテンステッチとアウトラインです。

正直、サテンステッチを甘く見ていました。
真っ直ぐ、ステッチするだけなのに
こんなに、難しいとは...。

糸はDMCのコットンパール8番を使用しています。
この糸に付いては、また
後日、記事にしたいと思います。

472-2.jpg


471-2.jpg

お試しなので、本とは違う色ですが
雰囲気は出てるかと思います。

生地は、それぞれ一長一短で、縁のステッチも
どちらを使うか悩みます。
こういう時に、本物を見たいと切に思います。
自分の目で見て、ふれて
初めて、解ることがあると感じています。

CIMG0473.jpg

実は、単純なものほど、奥が深く
難しいのかも知れません。
タティングレースも、表目、裏目の
たった2っの結い方なのに
その目がそろうまでは、大変でした。

サテンステッチも、沢山ステッチして
初めて自分の物になるのでしょうね。

ブログを始めたことでもあり
作って見たい物の、型紙は起こしてあるので
日々、UPしながら進めていくのも悪くないかも。

う~ん でももう少し練習かな?
乞うご期待!

スポンサーサイト

PageTop