lapisのメルスリー

普通に嬉しい

あっという間に、日が経ってしまって
ご紹介が遅くなりました。
先週末に届いたサプライズ!



CIMG1354.jpg



レターパックにみっちり詰まった、
素敵グッズの数々。
seibannbiさんからの贈り物。



CIMG1355.jpg



ワンポイントがおしゃれなラッピングに、
付箋の使い方も上手で、リスペクト!

大好物のフレーバーティーに、
ハンドクリームとソープのセット。
このセット、ポーチに入れて外出先で使おうっと!



CIMG1356.jpg



seibannbiさんのハンドメイドの先生から、
素晴らしい作品をいただいてしまいました。
どれも、キラキラのビーズで嬉しいです。
チャームも手が込んでいて、可愛くて
さすが先生と思ってしまう。



CIMG1359.jpg



柄に合わせて縫い付けられたビーズに、刺しゅう
ほんといい感じです。
バランスの良さが絶妙と思いました。



CIMG1357.jpg



そして、おやつ(娘と美味しくいただきました)に
seibannbiさんのパッチワーク。
パッチワークは柄合わせと思うので
センスのいい人が作るとやっぱりステキ!



CIMG1358.jpg



裏にも、ワンポイント。
こういう所が、上手だなあと思います。
ツボです。

seibannbiさん、この度は素敵なプレゼントの数々を
ありがとうございました。
「♡」 を確かに受け取りました。
こちらこそ、これからもよろしくです。
先生にも感謝です。

もうすぐ、家族が増える
ハッピーなseibannbiさんのお家 → 

スポンサーサイト

PageTop

クリエイティブ

♡ 素敵なプレゼントが届きましたので、タッセルチャームは
 次回の記事で!

いつも楽しく、色々考えたり、工夫したりして
素敵な作品を作られている のたりんさん。
そんな のたりんさんからお届け物が。



1332-2.jpg



開けた瞬間、目に飛び込んで来たフェリシテのポーチ。
ラッピングのお花も可愛い。
そして、アイスのお手紙。



1334-2.jpg



リバティ使用の、ホビーラさんの巾着キット。
すごく、好きな感じ!
北斎ゴーフレットもかっこいいね。
で、なぜかポーチが重いの?



1335-2.jpg



わー、いっぱい。
楽しいサプライズ、のたりんさんらしいです。



1336-2.jpg



この時期に嬉しい、水出しルイボスティ(ピーチグァバ)
ホービラさんの刺し子糸は、すごく欲しかったものです。
そして、「この中で1つだけ 本物のアンティークが・・・」
何、?。



1337-2CIMG1337



はい、ここで 問題です!
皆様はどれにしますか?



1338-2.jpg



こたえ、オープン。
当たりましたか。

貴重なアンティーク、大切にします。
でも、どれも素敵!



1340-2.jpg



ポーチは、口にワイヤーが入っていて、中身が見渡せ
とても使いやすそう。 ポケットも可愛い。
何を入れようかな、嬉しい悩み。

それにしても、きれいに出来てる。
芯を貼って、タグ、ポケット、ファスナー、ワイヤー金具の入れ口の始末
等々、手間暇が掛かっているのが分かるので、尊いです。

のたりんさん、この度は私のクリエイティブ心を刺激する
素敵なプレゼントをありがとうございました。
困ったわあ、悪いわあ、どうしましょうと言いながら
握りしめて離さない、そんな感じです。
大切に使わせていただきますね。

最近、新たな試みに挑む
チャレンジャーな のたりんさんのお家 → 

PageTop

誘惑

嬉しいことって、続くのでしょうか。
前の記事を書き終えて、更新した時
また郵便が来ました。
sakuraさんから。



1297-2.jpg



あーとっても危険!
なんか思いっきりツボの予感。

ブログを始めて、同じ趣味の友と出会って
もうそれだけで、十分幸せなことと思っていました。



1298-2.jpg



わお!ってなるよね。
sakuraさんのブログで見たあのステキな抱きまくらピンクッション。
フェリシモのキットに、オヤ糸に、針や待ち針。



1299-2.jpg



オヤ糸は試してみたいと思っていたメーカーのもの。
可愛い色で嬉しいです。
待ち針もやはり、使ってみたかったお店のものでした。
私も素直に嬉しくて、遠慮なんて出来ないです。



1300-2.jpg



たぶん、私がsakuraさんのことを好きなのはこういう所。
一目見て、いい仕事と思うのです。
この丁寧さが大好物です。

刺し子針、色々試せてなによりです。
もう、うずうずして困ったわあ。
サシコッキンデビューも近いかな、フフフ。



1301-2.jpg



ビーズ針も珍しい針で、まん中が開くものです。
この長さは、まとめてすくえて良いかも。
使うのが楽しみです。
ピンクッションは観賞用、だって素敵すぎて使えない!



1302-2.jpg



あとね、これもすごく嬉しかったものです。
フェリシモのレース模様のクロスステッチキット。
左に写っているのは、家にあった本です。
本を買うか、このキットを買うか散々迷って本を買いました。
なので、思いがけなくキットをいただいて
\(^o^)/となりました。


sakuraさん、この度は数々の誘惑のもとを
ありがとうございました。
すっかり魅了されてしまいました。
嬉しい気持ちで、楽しませていただきますね。

どれだけ感謝しているか
もう言葉にならない   sakuraさんのお家 → 

PageTop

鶴来たる

その封筒を手にした時、ドキドキしました。
見覚えのある、ハンコ
大切なお届けもの、そしてこの郵便屋さん。



1289-2.jpg



れがさんからでした。
封を開けるのも、もどかしく
「えっ、まさか、もう?」そんな気持ちで中身を出すと、
コメントする前にブツが来てしまった。
(ブログで着手されたのは見ていました。)


1290-2.jpg



そこには見覚えのある、刺し子模様。
そうです、あのエプロン!
わあー、もう作って下さったんだと
驚きと、感動!



1291-2.jpg



そして、他にも色々入っている様子。
自分では使えずに、悩んでいたキットを
引き受けてもらえただけで幸せだったのに
こんなにしていただいて、嬉しすぎです。



1293-2.jpg



改めて、刺し子の見事さに感激。
生地の合わせ方も、バテンレースの使い方も
なんて上手なんだろうと。
中袋も、口を絞れるのも実用的で良いですよね。
そして、ボックスティシューが入るケース。
これも素敵で、ポケットティッシュって切らしてしまう時があるので
助かります。



1295-2.jpg



ビニコのポーチの中には素敵なものがいっぱいでした。
(一発勝負のビニコ、上手!)
何より嬉しい、可愛いお手紙。きれいな字で丁寧に書いてくれて
本を気に入ってもらえて良かったです。
うちの娘が、キティ可愛いねと言っていました。
今は、クロスステッチぐらいしかしないのですが、小学生の頃
色々作ってたよねと、昔話に盛り上がりました。
イベントに行ったみたいで、オマケも嬉しかったです。

全てがクオリティが高くて感心しきりです。
それに送ってから、10日ぐらいで届けて下さるなんて
れがさん、仕事早すぎ!ほんと見習いたいです。



1296-2.jpg



クオリティと言えばもう一つ、これもね。
夫はタモリとつぶやき、娘はベルバラだよねと
鍵がすごく綺麗と言っていました。ずーっと見てました。

れがさん、この度は勝手なお願いを聞き入れていただいた上に
こんなに素敵なプレゼントをありがとうございました。
愛用させていただきますね。感謝です!


きっとまだ、何かステキなものが
出て来る予感。    れがさんのお家 → 

PageTop

ラジャー!

その郵便物を見た瞬間に
思わず、「 アッ! 」 と声が出ました。
一目で分かる、すてきなサイン。
そして心の中でつぶやいた。
「 ラジャー! 」 と。



1212-2.jpg



ブロ友のYuki*さんからの、お届け物。
ハンコのクオリティーがはんぱないです。

記念切手、大好物で、貼って出すのも楽しくて
こうしていただけるのは、更に嬉しい。



1216-2.jpg



中身は言わずと知れた
戦隊キット。

ちくちく戦隊ですからね。



1217-2.jpg



一口に晒と言っても、こんなに違うのを
初めて知りました。
これは楽しみです。
とても綺麗で、丁寧で
仕立てるの大変だったのでは。

メモにカネゴン見逃しませんよ!
戦隊ヒーローですもの。



1218-2.jpg



そして、ちくちくの友。
おじさんのすごい楽しみ!
珍しいお菓子で嬉しいな。
あまりにも嬉しくて、自慢しまくっていたら
夫が反撃に出ました。



1219-2.jpg



自分だって、いいものをもらったと。
グランドゴルフのお仲間さんに、
いただいたそうです。
皆でゴルフバッグに付けてるみたい。



1220-2.jpg



びっくりなのが、これを作られた方が
80歳過ぎの、おじさんということです!

サシコッキンの皆様、私達も負けてはいられませんわ。
共にがんばりましょう!
仲間がいるって、うれしいな。


Yuki*さん、この度は思いっきり、やる気スイッチが入りそうな
すてきなキットをありがとうございました。
刺し子デビューが楽しみです。

カメラ目線のあの子に悩殺、
あくまというより、もう天使としか思えない
   Yuki*さんのお家 → 
   

PageTop